歯科スタッフの情報

歯科で稀に対応している栄養士

栄養士が勤務をする場所というのは、限りがあります。病院でも勤務をしていますが、歯科ともなるとあまり需要がないと思われてしまいます。確かに需要はありません。本当に相談をしたいのかどうかということも分からないのです。しかし稀に対応をしていることがあります。歯によい栄養素はどのようなものなのかということであったり、歯科に通っている患者の家族が食事に関する相談をしたいと思うこともあります。健康的な生活を送るために必要となる食事についての悩みは尽きません。どういうことをすれば良いのかということも相談できれば助かります。

結婚指輪 名古屋最高の指輪探しならこちら。
沢山あるお店の中で、二人にぴったりなものを探すのは中々大変。まずはネットで候補を絞る事をお勧めします。

スタッフに栄養士を置く事の意味

患者様へのサービスといつまでも自分の歯を大切にしていただくという観点からスタッフに栄養士を置く歯科医院が増えてきています。例えば、顎の発達ですが、顎が十分に発達しないと顎関節症が起こりやすくなると言われています、これに注意するには、小児期の食べ物に関係があります。小児期にかたい食べ物を食べている人は、顎がきちんと発達するそうです。そのほかにも、歯周疾患を防ぐためには、歯茎の血行をよくする働きのあるものを食べた方がよかったり、歯垢がつきにくい食べ物を食べた方がよかったりします。歯科の病気と栄養は関連があるのです。この点に着目し、予防という観点に力をいれているところでは、栄養士さんをスタッフに入れているようです。